専業主婦でも借りれるカードローン

カードローンを利用する手順

お金を借りたいと思ってから、借り入れ、そして返済するまでにはいくつかの手順を踏むことになります。
その流れを簡単にまとめました。

 

1.カードローンを選ぶ

消費者金融、銀行(普通銀行・ネット銀行)、信販会社、労金、信金、信組・・さまざまな金融機関でカードローンのサービスがあります。
どこに申し込みをするかは、申し込み条件にあてはまっているか、いつまでにいくらお金が必要かなどによって、自分にあったところを選んでください。

 

2.申し込み

パソコン

インターネットによる申し込みが主流になりつつありますが、電話、窓口、郵送など色々な方法で申し込むことができます。
申し込みで大切なことは決してウソの申告をしないことです。
ほどんどの場合ウソはバレます。
ウソだと分かると審査に通る確率が下がってしまいますので、書き間違いにも気をつけましょう。

 

3.申告内容をもとに審査

申し込んだ情報と、信用情報を参考にして、返済能力があるかどうかを判断されます。
消費者金融の審査時間は短く、それに比べて銀行は長い傾向があります。

 

4.勤務先へ在籍確認

申告した勤務先に実際に籍があることを確認するために、勤務先に電話連絡があります。
カードローンの申し込みが知られないように個人名でかかってきます。

 

5.必要書類の提出

書類

免許証などの本人確認書類を提出します。
最近は、メールに添付したり、スマホのアプリで提出できたりと便利になっています。

 

6.契約

契約内容(利用限度額、金利、返済期日など)の確認をしてから、契約手続きを行います。
後々のために少しでも分からないことを残さないようにしましょう。

 

7.カードの受け取り

ローンカードが発行されます。
窓口や自動契約機での受け取りや郵送での受け取りなどが可能です。

 

8.借り入れ

ローンカードを使ってATMなどから借り入れできます。
指定口座への振込んでもらうことも可能です。

 

9.返済

返済期日までに決められた金額を返済します。
ATM、振込、自動引き落としなどから選ぶことができます。
余裕があるときは追加返済すると総支払額を抑えることができるのでぜひ活用したいものです。

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る